秋色益子陶器市
もう何年かぶりに益子町の陶器市に行ってきた。

秋晴れの気持ちいい朝、車で益子へ向かう。目的地に近づくにつれて、やや車が混み始めるが、まだ10時前だったためか、ストレスがたまるほどではなく益子の町中へ着く。

心配していた駐車場も、さほど遠くない場所で停めることが出来た。砂利の空き地に、白いラインが引かれた臨時の有料駐車場は一日停めて500円。出入口側のテントで、割烹着を着たお母さんたちがコーヒーやお茶を勧めてくれた。

歩き始めると、メインストリート沿いには、すでに大勢の人が。

立ち並ぶ陶器のお店の店頭に並べられた茶碗や皿やさまざまな種類の陶器たち。テントで出展している若い作家や県外からの出展者。買う方も売る方も楽しそうに言葉を交わしながら陶器を手に取っている。

陶器ばかりではなく、アンティークのお店や食べ物を売る屋台、陶器以外の手作りの品物などを眺めながら、ついつい行ったりきたりしてしまう。

あるお店の店先で、湯飲みやどんぶりを並べて売っていたおじさん。熱心に釉薬や土、窯などについて説明してくれる。いかにも手作りといった感じの素朴などんぶりを2つ買おうとすると、書いてある値段からまけてくれた上に楊枝入れをおまけにつけてくれた。聞いてみるとどうやら、実際に作品を売るのは初めてらしい。なんとなく楽しい気分で、包んでもらったどんぶりをぶら下げて歩く。

それから、今回のお目当てだった京都の手描きTシャツ作家さんのテントを探す。さんざん悩んだ末に、黒地に赤い彼岸花が鮮やかに描かれたTシャツと、生成りの布に蓮が描かれたエコバックを購入。……あれ?陶器市なんだけどね。

既存の飲食店以外にも、テントで焼きたての手羽先をつまみに日本酒を飲ませていたり、カフェ風の豆カレーのテントがあったり、食事する場所や休憩する場所もたくさんあって、人出の割に快適に散策できた。

もちろん、陶器はさまざまなタイプのものが、さまざまな値段で売られていて、ついたくさん買ってしまいそうになる。

益子町の観光協会によると、初日の今日11月1日の観光客数は47,047人だったそうな。遠くから訪れた方もたくさんいらっしゃったことだろう。そして皆、充分楽しんで帰ることが出来たのではないだろうか。

秋色益子陶器市開催中
開催日時:2008年11月1日(土)~11月4日(火) 午前9時頃~午後5時頃
開催場所:益子町内各所(城内坂、サヤド地区中心)
[PR]
by kiki_002 | 2008-11-01 22:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9550230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧