「スラムオンライン」
著者:桜坂 洋
出版社:早川書房(ハヤカワ文庫)
発行:2005年6月15日

そんなわけで、「ハヤカワ文庫の100冊フェア」の平積みの山の中から選んできた、この1冊。SFかと思って読み始めたら、どうやら青春小説だったらしい。

オンラインの対戦格闘ゲームに熱中する若者を主人公に、彼のバーチャルとリアルが1章ごとに交互に語られることで、物語は進んで行く。

バーチャルの世界は、夜な夜な参加するオンラインゲームの中にある。闘技場とストリートファイトのある街で、ただ強くなるためだけに過ごしている。辻斬りジャックと呼ばれる謎の人物やそれを探す妙な忍者、場末の酒場など、さまざまな出会いや交流も、ただ戦いに勝つための道だと思っているのかもしれない。

そして現実の世界での彼は、今年大学に入ったばかりのひとりの学生。ふとしたことで知り合った同級生の少女と、新宿で幸せの青い猫を探して彷徨う。ガールフレンドとのぎこちないやりとりや新宿でであった奇妙な女、バーチャルにのめり込み過ぎて大学から消えてしまった友人。そんなふうに、現実感はどこか希薄なまま、過ぎて行く彼の毎日。

戦うこと、強くなること、そして、その街で主人公が気づいたこと。不器用な生き方でも、それを貫き通す、ストイックな雰囲気がなかなかいい。

そして、バーチャルからリアルへ。それぞれ別の価値観、別の考え方を持っていても、彼女と一緒にいることはできる。ともに歩くことができる。バーチャルに寄り過ぎていた主人公が、バーチャルと現実の世界とのバランスを取り戻したようにも見えるエンディング。

溌剌としている訳ではない。ただこんなふうにストイックにひとつのことに真剣でいられる若さを描いたこの物語は、やはり青春小説なのだろうと思う。
[PR]
by kiki_002 | 2008-11-05 23:56 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9587914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧