「探偵ガリレオ」
著者:東野圭吾
出版社:文芸春秋社(文春文庫)
発行:2002年2月10日

先日読んだ「容疑者Xの献身」と同じシリーズの短編集……というか、まあタイトルを見ても想像がつくと思うけれど、シリーズの第一作だ。長編もいいけれど、シリーズもののミステリーには短編集という形がよく馴染む気がする。

このシリーズの探偵役は、物理学者の湯川という男だ。テレビドラマでは福山雅治さんが演じていたので、「容疑者Xの献身」はすっかり彼のイメージで読んでいたけれど、作者がイメージしていた湯川のモデルは、佐野史郎さんだったらしい。言われてみれば確かに、メガネも白衣もよく似合いそうだ。

そういえば、著者の東野圭吾氏も理系の人だったっけなぁ、などと思ったり。

刑事の草薙は、説明のつかない難事件に出くわすたびに、大学時代からの友人である湯川の研究室を訪ねる。やや偏屈な湯川と草薙のやりとりもなかなか楽しい。そして、不可思議な謎を、湯川がどんなふうに解き明かすのか、やはりそこにこのシリーズの見どころがあるのだろう。

謎解きの前に、まずどんな不思議な謎が提示されるのか、そんなことを楽しみにしてしまう、ミステリー。同じシリーズの短編集がもう1冊出ているようなので、それも近いうちに読んでみたいと思う。

……余談だけれど、テレビドラマ版で湯川を演じた福山さんが、2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役 坂本龍馬役に決まったらしい。坂本龍馬かぁ~。歴史上でも特に人気のある人物なので、どんなふうに演じるのか、気になるところではある。
[PR]
by kiki_002 | 2008-11-06 23:07 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9596023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧