「友達」
平成20年11月22日(土)19:00~、シアタートラムにて。

作/安部公房

演出/岡田利規

出演/男:小林十市、
祖父:麿赤兒、父:若松武史、母:木野花、
長男:今井朋彦、長女:剱持たまき、次男:加藤啓、
次女:ともさと衣、三男:柄本時生、三女:呉キリコ、
婚約者:塩田倫、婚約者の兄:泉陽二、
管理人:麻生絵里子、警官:有山尚宏

平凡な男の部屋に、ある夜突然やってきた9人の家族。彼らはいったい何なのか、何のためにやってきたのか。男の困惑と、彼らの噛み合わないやりとり。

隣人愛か。犯罪か。

男の部屋の中を、無秩序に動き回る9人。主人公の苛立ちを観客も共有するかのように、落ち着かない場面が続く。管理人や警官に訴えても、状況を理解してもらえない。家庭内の問題……のように見えるからか。

大勢が動きまわりながら、一人一人が前に出て、観客へ向けてセリフを言う。客席に下りてきて座ってしまう。会話をしながらヨガのようなトリッキーな動きを続ける。さまざまな試みと、多彩な背景を持つ芸達者なキャスト。そして、奇妙な味を持つ印象的な脚本。

しかし、前半の動きの多さと後半の間の長さが、観ていてどうにもしっくりこなかったのは、どうしてなんだろう?2時間15分が、やや長く感じられた。

ラストの悲劇と、不気味なエンディング(そういえば、原作ではオープニングにあった場面をラストに持ってきたのは、効果的だった)によって、作品にふさわしい怪しい後味が残ったのは面白かったのだが。
[PR]
by kiki_002 | 2008-11-24 23:56 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9747967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧