「大正探偵怪奇譚」が小説に!
大好きな劇団しゅうくりー夢で上演した舞台が、小説として刊行されるらしい。小説となるのは、この劇団の代表作のひとつ「大正探偵怪奇譚」三部作のうち、最初の2作。来年の2月上旬刊行予定だそうなので、まだ少し先だけれど、どんなふうに書かれているのか、気になって仕方がない。

2006年4月、このシリーズの最初の作品「大正探偵怪奇譚 ~第弐夜~ 鬼哭」が上演された。レトロな雰囲気の中、魅力的なキャラクターとせつないストーリーがもろにツボに入って、ずいぶん惹きつけられたものだ。

その年の8月には、「大正探偵怪奇譚 ~第壱夜~ 鬼子」が上演され、前作の主人公たちの過去の因縁が描かれ、登場するキャラクターへの思い入れがますます強くなった。

翌年の2月には「大正探偵怪奇譚 ~第参夜~ 縁」。これはもう、ねぇ、ホントに大好きな芝居だ。後から届いたDVDも何度繰り返して観たことか。

今回小説となるのは、この三部作のうち最初の2冊らしい。……って、え~~?第参夜は?せっかくだから、3冊まとめて小説にしてくれればいいのに……。まあ、今後に期待して待つことにしよう。

そうそう、期待して待つ、と言えば、しゅうくりー夢の次の公演は、この「大正探偵怪奇譚」の続編なのだ。三部作の主人公 丑三進ノ助が、現代によみがえって活躍する……んだろう、たぶん。そろそろチラシが送られてくるようだし、うわ、楽しみだなぁ♪

しゅうくりー夢 Vol.46「怪奇探偵丑三進ノ助 ~推して参る!~」
2009年2月5日~9日、恵比寿・エコー劇場にて上演。
詳しくは、公式HPにて

あ、言い忘れた。小説版のイラストをお書きになるのは、イラストレーターの藤城陽さん。しゅうくりー夢とも長くかかわってらした方なので、イメージにピッタリのイラストを描いてくださるに違いない。これもホントに楽しみだ♪
[PR]
by kiki_002 | 2008-11-26 23:53 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9762610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
検索