観世流仕舞入門 28回目
先週に引き続き仕舞のお稽古。……とはいえ、前回は代わりの先生がいらっしゃったので、いつもの先生にお目にかかれるのは久ぶり。

それなのに、なんと……寝坊してしまった!!いやぁもう、自分で自分に腹が立つ。と言ってみても仕方がないので、急いで支度をして出かける。

稽古の時間のちょうど半分終わったころに到着。てっきり「桜川」の続きをやっている……と思っていたのに、着いてみるとなぜか「羽衣」。

1月の初謡会にやる演目のおさらいを個別にやっていただいているのだという。わぁ、何をやろう?家で少しは考えていたのだけれど、まだはっきりとは決めかねているのだ。

謡は「田村」。これはほぼ決めていた。謡を覚えないとやはり仕舞も覚えられないのだと気がついて、意識して覚えようとしたのがこの曲からだったので、印象に残っている。上手く出来るかどうかは別にして、とりあえず最後まで謡えそうな気がするので。

問題は仕舞。せっかく練習するなら、「屋島」を!という野望はあるのだけれど、いかんせんこれをカッコよく決めるには力不足だという自覚はある。どうしよう……。

他の方の曲はだいたい決まって、とりあえず「屋島」をおさらいしてみる。やっぱり無謀かなぁ、と改めて思うのだか、先生は「いいんじゃないですか」と簡単におっしゃる。

え~~っ、先生いまのをご覧になったでしょう?グダグダですよぉ(泣)。

……でも、なぁ~~。どうせやるなら、好きな曲をやりたい。初謡会は身内だけの会なので、多少背伸びをしてもいいんじゃないかな?外の舞台だったら、それこそもっと手堅い演目を選ぶのだけれど。

ということで、とりあえず「屋島」。刀を抜くところも、突き立てるところも、打ち合い刺し違えるところも、カッコよく、とまでは言わないがきちんとできるよう、練習するしかないだろう。
[PR]
by kiki_002 | 2008-12-07 23:43 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9850161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索