風花
朝、電車を降りると……何か白いものがはらはらと空から舞い落ちてくる。

雪……というより、風花だ。空は明るく、ただ北の方は雲が濃く垂れ込めている。きっと北部は雪が降っているのだろう。

Wikipediaによれば、
『風花(かざはな、かざばな)は、晴天時に雪が風に舞うようにちらちらと降ること。あるいは山などに降り積もった雪が風によって飛ばされ、小雪がちらつく現象のこと。』
とのこと。

昼休みに外へ出たときにも、深々としみるような寒さの中、風花が舞っていた。覚めて見る夢のように、不思議に美しいものがゆっくりとこの地上に舞い落ちてくる。思わず、一瞬足を止めて空を見上げた。
[PR]
by kiki_002 | 2008-12-26 23:59 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kiki002.exblog.jp/tb/9995097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧