カテゴリ:日々のこと( 302 )
お祭り
車で移動中、なんだか交通整理してると思ったら。

f0140491_3261753.jpg


f0140491_3261724.jpg


あ〜。

お祭りなのね(*^^*)
[PR]
by kiki_002 | 2013-07-14 14:27 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
花の季節
朝、通勤電車の窓から外を眺めていると、流れる景色がひときわ色鮮やかな季節になったなぁ、という気がする。あちらにもこちらにも、たくさんの花が咲いているのが見えるからだ。

たとえば、多くの庭に色とりどりに咲いている薔薇。丹精込めた成果が、こうして文字通り花開くというのは、きっととても楽しいものだろう、などと想像したりする。


そういえば、先日気のせいかと思ったくちなしの香りは、どうやら気のせいではなく、本当に咲き始めているらしい。

例年より早い気がしたけれど、気がつけばもう6月だしね。


f0140491_2375534.jpg

[PR]
by kiki_002 | 2013-06-01 07:06 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
変えました♪
2年近く使ったAndroidのスマートフォンがあまりにも不調なので、とうとうiPhone5に機種変更しました。

前のスマフォを買った少しあと、auからiPhoneを発売すると聞いて、ちょっと悔しい気がしていたし、使ってみたいと思ってたので、けっこううれしい。

でも、まだアドレス帳のデータ移行やその他もろもろが完了しないので、いろいろと不便です(泣)

とりあえず電話とメールとネットはできるけど、アドレス帳やその他必要なデータを移し変えたり、SNSに使うアプリをダウンロードしたり、まだちょっと手間ヒマかかりそうです。

まあ嫌いじゃないので、そうやってイジッていて楽しいっちゃ楽しいんだけどね。


f0140491_22333712.jpg

[PR]
by kiki_002 | 2013-05-31 22:40 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
気のせいだったかな……?
昨日の仕事帰り。

どこかでくちなしの花が咲いている、そう思った。微かに香りを嗅いだ気がしたから。

朝になって考えると、まだちょっと早い気がする。まあ、今年の気候はなんだか不安定だから、例年と多少ズレて咲く可能性だってあるかもしれないけど。

さきほど、駅から自宅へ戻る道すがら。

昨夜と同じ辺りを通るとき、なんとなくゆっくり進んでみたのだけれど、くちなしの香りは感じられなかった。

やはりまだ早かったか。せっかちなくちなしもいるのかと思ったのにね。

どうやら気のせいだったらしい。ホントに咲くまでもう少し待ってみようと思う。
[PR]
by kiki_002 | 2013-05-23 22:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
何やってんだろ?
なんとなく、自分の居場所を見つけられずにいる。

……ウェブ上での話だ。

現実の世界では、逆に自分の役割にとらわれて、一杯いっぱいだっていうのにね。だけど、職場や家庭での役割とは別の話をしたくて、こうやってうろついているんだろう。

2ヶ月くらい前に、3年近く一番熱心に書いていたブログを休止した。それもわざわざ事前に告知して、遊びにきてくれる方々から、休止を惜しむコメントまでいくつもいただいたのに、今になってそこを停めたことを後悔したりしている。

テーマをひとつに絞ったために、同じ関心を持つ方々とずいぶんお知り合いになったりもして、とても充実してたんだけど、そのテーマとしていたことが終わってしまうのに合わせて区切りをつけたつもりだった。

でも、角度を変えて、少しずつでも続けるべきだったかなぁ。

……なんて、そんな愚痴めいた雑談を書くところが、ここの他にとっさに思いつかなかった。ツイッターでは短すぎるし、フェイスブックにはまだそんなに馴染めていないし、趣味関係のブログはこういうことを書くには不向きだし、最近下火になっているmixiが意外とこういうとき重宝だったりもするんだけど、今日は何だか気分じゃないし。

放置しっぱなしのこのブログを、思い切ってやめられないのはこれだからなんだろうなぁ。雑談や雑多な道楽の記録。特になんのしばりもなく。

この前休止したブログのようにひとつのテーマに絞った方がいろんな出逢いがあったりして面白いのだけれど、それだけでは収まりきれないモノもあるんだよね。

でも、そういうことも含めて、やっぱりもっと整理していかなくちゃ、とも思ったりする。自分の記憶や思考の断片が、あちこちに散らばっているのもなんだかイヤだしね。

ゴールデンウィークで数日お休みが続いたので、こんなことを考えてるんだと思うけど。またバタバタした日常に戻れば、うやむやのまま過ぎてしまうのかもしれないけど。

とりあえず、ひさびさの更新がこんなグダグダの記事でゴメンなさい。ここをまだ読んでくれてる人いるかしら?

……っていいながら、こんな更新さえついついツイッターやフェイスブックに「更新しました」とアップしちゃうかもしれないし。いったい何やってんだか。

そんなに誰かとつながっていたいのかなぁ。
[PR]
by kiki_002 | 2013-05-06 18:23 | 日々のこと | Comments(3)
さくらさくら
都内ではすっかり満開のようですが、栃木はもう数日あとかな……と思っていたら。

昼間、実家へ行ったら、その近くの桜の名所が、すっかり見ごろになっていました。

県内でも、南の方だしね。(ちなみに、宇都宮はまだ満開にはなってませんでした)

それでも、例年よりだいぶ早いですね。
その地域のさくら祭りは、4月6日~7日を予定してるらしい。

いや、それじゃもう、すっかり散っちゃってますよ!?

ぼんぼり下げたり、ライトアップしたり、夜店が並んだり、
そりゃあ、そういうのがなくたって、花はキレイだけどさ。

花が散ってからライトアップするのもどうかと思います。(当然ねw)

まあそんな人間の事情はお構いなく、花は無心に咲いています。

……キレイだなぁ。
[PR]
by kiki_002 | 2013-03-24 23:26 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
3月11日
忘れてる訳ではない……と言いながら、
日々の暮らしに流されて、意識することなく過ぎる日々が増えている。

職場では、その時間にみんなで黙祷した。
それが形だけのものとなってはならない。

うちで電気ポットを使うのを止めた。
職場のロッカーにパンの缶詰を常備するようになった。
ある種の募金を細々と続けている。

そういう些細なことが何になるのか、という思いもありつつ、
とりあえず、できることを。

そしてもっと大切なのは、たぶん考え続けること。

2年前の今日を境に、変わってしまったことと、変えなくてはいけないことについて。
[PR]
by kiki_002 | 2013-03-11 23:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
啓蟄……!
気がつけば、いつのまにか春……です。

蝋梅が甘い香りを放ち、春一番が吹き、星空がうっすらとかすんで見える。空気中の水分が増えている気がする。

今週の天気予報を見たら、週の後半は20度を超えるようで、ホントいつのまにか春なんですね。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、そういえばもうすぐお彼岸だし。

春は変化の多い季節。浮かれてばかりもいられないけど。縮こまっていた手足を伸ばして、明るい色の服を着て。本格的な春の訪れに備えて、いろいろ片付けたり、考えたりしておきたいところです。

今日は啓蟄だそうで、いろんなものが土の中から顔を出してくるのでしょう。

春……なんですねぇ。
[PR]
by kiki_002 | 2013-03-05 00:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
昨日の雪は……
大雪になるかも……という天気予報どおり、昨日の宇都宮は雪。

もっとも、関東地方でも雨になったところもけっこうあったというから、微妙な気温だったようだ。

でもまあ、栃木ではいろんなところで雪。それも朝6時には外が白くなってたし、夕方暗くなる頃まで降ってたから、積雪量は割と多かったのではないだろうか。

それでも。

1月中旬に降った雪は、道路事情にも影響が大きかったし、降ったあともしばらくはあちこちに雪が残っていたけど、今回はだいぶ様子が違っていた。

雪が降る前の何日かずいぶん気温が高かったためか、車道にも歩道にもほとんど積もらなかった。

翌朝も、家々の屋根には白いものが残っていたが、路面はあまり凍結もせず、通勤通学の足にも影響はほどんどなかっただろう。

立春も過ぎて、やはり春が近づいてきているんだなぁ、という気がした。

f0140491_1445857.jpg

昨日の朝の宇都宮。
[PR]
by kiki_002 | 2013-02-07 22:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
旅上
職場で、ふと窓の外を見る。先日の雪が、家々の屋根に残って白く光っている。

そういうとき、いつも頭をよぎるひとつの詩。


「旅上」   萩原朔太郎

ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背広をきて
きままなる旅にいでてみん。
汽車が山道をゆくとき
みずいろの窓によりかかりて
われひとりうれしきことをおもはむ
五月の朝のしののめ
うら若草のもえいづる心まかせに

―萩原朔太郎「純情小曲集」より―


そんなふうに、汽車で遠くまで行くことだって、実際にはなかなかできないけど。場合によっては、いっそフランスに行くより難しいかもしれないけど。

明るい日差しに光る白い屋根と、遠い山々を見ながら、この詩を思い浮かべる。

そういえば、いまの職場は、窓から見える風景はこれまでで最高だと思う。何しろ建物の12階だし。日によっては富士山も見えるというウワサだ。

その窓から、遠くの景色を眺めて、この詩を思い出すのだ。
[PR]
by kiki_002 | 2013-01-17 23:57 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
  
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
検索
画像一覧