<   2009年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
連日満席
しゅうくりー夢の次回公演「怪奇探偵 丑三進ノ助 ~推して参る!~」がもうすぐ始まる。

で、先ほど何気なく公式HPを見たら、初日2月5日(木)以外の6公演はすべて完売というお知らせが!すごいなぁ!!

連日、満席になった劇場の熱気に、舞台上も客席もますますテンションが上がるに違いない。

……別のネタ(読み終わった小説の感想とかウェブカレでの弟くんの登場とか)でブログを書くつもりだったのに、ついついまたしゅうくりー夢ネタ。ま、勘弁して、ね?
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-31 23:59 | 舞台 | Trackback | Comments(1)
20世紀少年
いや、録画しとけばよかった。

仕事から帰ったら、もう途中だったので、他のことをしながらなんとなく観てたんだけど、だんだん面白くなってきちゃって。

テレビでやってたのは、映画とはちょっと違うバージョンのようだけれど、とりあえず第一章のDVDを借りてみようかと思ったり。そうすると明日から上映される第二章は映画館で観てもいいなぁ。でも、映画の三部作が完結するのは、まだちょっと先のようだし……。

いっそ、原作のマンガを読んでみようかな?……ただ、これはけっこう冊数があるみたいなんだよね。どうしよ?
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-30 23:55 | 映像 | Trackback | Comments(0)
チケット到着
しゅうくりー夢2月公演のチケットが届いた。そうか、もう来週の木曜日には、初日を迎えるのね。8月公演で予告編を観たときには、ずいぶん先のことだと思ってたのに、いつのまにか半年経ってしまったんだ……。早いなぁ。

そろそろ一緒に行く友人たちに連絡を取ったり、電車の時間を調べたりしないと。ああ、テンション上がる♪

そうそう、劇団のHPによれば、2月7日(土)14:00~と8日(日)18:00~のチケットが売り切れとのこと。うわ!この2回は確保してあるけど、まだ都合が読めなくてチケット確保してない日もあるんだよなぁ……。ちょっと焦ってきた。早く決めないと!
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-29 23:55 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
ザッハトルテ
スタバのザッハトルテ。この前から気になってたんだよね。

そもそも、ザッハトルテが好き。他のチョコレートケーキには執着がないんだけど、これだけはなんとなく気になってしまう。たいてい、おお!って思うくらい甘くて、少しだけアプリコットジャムの酸味が効いていて、周囲のチョコレートコーティングがなんとなくドッシリしていて。

とうとう帰りにスタバに寄り道して、食べました。熱いコーヒーとよく合って、おいしかったよ……。

ダイエットはまた明日から(汗)。
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-28 23:52 | 飲んだり食べたり | Trackback | Comments(0)
春色の新作
Louis Vuittonの新作カタログが届いた。

ヴェルニの新色は、ローズやオレンジ、グリーン、そしてブルーというカラフルでポップな4色。ポーチやコインパースなどの小物に心惹かれる。

モノグラムは、アメリカのアーティスト、スティーブン・スプラウスとのコラボレーション。モノグラムバッグに、シルクスクリーンで描かれたローズ柄は、1点1点表情が異なって、なんとも女心をそそられる。しかもライニングは明るいピンク。いやぁ、可愛いなぁ♪公式HPで見ると、ネヴァーフルやスピーディなど定番で使いやすいバッグもあるようだ。

店頭で実際に手に取ってみたい気がするけれど、見るときっと欲しくなってしまいそうだ。

まだまだ冬物セールにも未練があるけれど、こういうのを見るとそろそろ春に向けて、明るい色のものを身につけたい気分になってくる。
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-27 23:23 | ファッション | Trackback | Comments(0)
往復はがき
どういうわけか、返事を出さなきゃならない往復はがきが4枚続けて届いた。珍しいことだ。

イベントの招待状だったり、お祝いごとの集まりへのお誘いだったり、どれについてもなんとなく優柔不断な感じで、何日か迷いながら手元に置いたままになっている。

せっかくだから行ってみたいと思ったり、やや義理があるので顔を出したいと思ったり、しかも日程的にはなんとか都合がつきそうなものばかり。

基本的には、「迷ったら、行動しておく」という方針で生きているのだけれど、さすがに最近、キリがないんじゃないかとちょっと反省しつつある。……ので、行かなくて済むものは、行くべきではないのだろう。サッサと『都合により欠席させていただきます……』とやら、返事を出しておけばいいはずだ。

ま、今日はいいや。もうちょっとよく考えて、明日、返事を出しておこう。

……って、この性格が駄目なんだよね、きっと。いやぁでも、ホントにちゃんと欠席の返事を出しますよ。
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-26 23:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
で、いよいよ初謡会
さて、泣いても笑っても本番。

今回は「屋島」を舞うので、着流しでは無理ということで、先生から仕舞袴をお借りすることになった。袴をはくのは、生まれて始めて♪

そこで、とりあえずは着物を持って、開始時間より2時間ほど前に先生宅へ。昨日のうちに、鮮やかな朱色の袴を見せていただいていたので、 それに合うように淡い黄の色無地を持参。

友人はピンクの着物に明るいグリーンの袴。春めいて華やかな組み合わせ。せっかくなので、お互いに写真を撮ってみたり。

いやぁ、こういうのもいいなぁ。実際に作るとしたら、もっと地味な色柄を選ぶことになるとは思うけれど、明るい色の組み合わせて、三人官女みたいだ。(←すいません、言い過ぎです)

で、肝心の謡と仕舞。

今できることはやれたと思う。上手くはないけど、謡も最後まで間違えずに行けたし。仕舞も、わかっていることはひととおりできたはずだ。

謡は、声はよく出ていたような気がする。問題は音の高低。いまのカルチャーセンターでは、謡は仕舞の位取りのために流すだけで、きちんと教えていただくことが出来ないので、テキストで言葉を覚えるのが精一杯。CDなどで自習しても、なかなか難しい。

仕舞の方では、前日舞台で練習させていただけたかいがあって、三間四方をキッチリ使えたと自分では思ったのだけれど、どうだっただろう?ひとつひとつの動きの完成度が低いので、きっと観ていて美しくないのだろうという自覚はある。

これ以上はいまは無理。 ただし、充分でないこともわかっている。 今後どうするかだよなぁ……。

カルチャーセンターでの集団稽古だけでなく、先生のお宅へ稽古に通うようにしたいとも思うのだけれど、 まあいろいろと不安もある。それでも、先輩弟子である若い女性の仕舞がたいそう美しくて、あんなふうにできるなら、やはり宅稽古を、という気持ちもあるし。

ま、とりあえずは一段落。身内だけの会とはいえ、人前で舞うというのは大変だけれど、やはり いい刺激になった。
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-25 23:57 | 習い事など | Trackback | Comments(2)
特別練習
明日の初謡会のため、先生のお宅で仕舞の臨時のお稽古。

このところ、都合で稽古をお休みすることが多かったので、なかなかカンがつかめない。テキストをよく読んで、動きの順序などは覚えたつもりでも、ひとつひとつの動きがどうにもサマにならないのだ。

特に、半身の動きがちゃんとわかってないのだろう。サシも開きもなんとなく中途半端な気がする。

「屋島」は、勝ち修羅の曲なので、大きく堂々とした形で舞いたいと思うのだけれど、とりあえず次の動きはなんだっけ?などとモタモタしているので、イメージするようには動けないものだ。

でも、せっかく先生のお宅の能舞台で稽古させていただいたので、日頃カルチャーセンターの会場で稽古しているよりは、場の流れがつかめた気がする。やはりいずれはカルチャーセンターではなく、先生のところへ宅稽古に通うことにした方がいいのかもしれない。

とにもかくにも、明日は初謡会。上手くできるかどうかはともかく、せっかくなので、楽しんでこようと思う。
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-24 23:55 | 習い事など | Trackback | Comments(2)
ちょっとだけ自主トレ
日曜日に近づいた初謡会。予習がまったく足りません(汗)。

下手でもいいから、とりあえず覚えるくらいはしておきたいのに……。

ここ数日テキストを持ち歩いて、通勤電車の中や昼休みなんぞに謡と型を眺めてみたりしている。少しはイメージというか流れが覚えられるかとも思うけれど、やはり実際に動いてみないことには話にならない。

さすがに追い詰められて、昨日・今日はうちでちょっとだけ動いてみる。

頭の中で覚えたつもりでも、なかなか実際には動けないものだ。昨年の初謡会のときもそうだった。舞台の上で、頭が真っ白になった記憶がある。

頭じゃなくて、身体で覚えなくちゃいけないってことはわかってたんだけどなぁ。もう時間がなさ過ぎる……。あとは覚悟を決めて、恥をかいてもいいから潔く舞いたいと思う。

健闘を祈っていてください。
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-23 23:56 | 習い事など | Trackback | Comments(0)
行けなかったけど……
今日は花組芝居「泉鏡花の夜叉ヶ池」、東京千秋楽だった。それも武蔵屋組!

なのにど~~しても、仕事が休めなかったよ(泣)。

あの円形舞台の上にひとときだけ現れた、妖しい異世界。もう一度あそこへ戻れるなら……。手元にあった原作本をめくると、ひとつひとつのセリフに、先日観たばかりの舞台の場面がよみがえってくる。

ダブルキャストに加えて天地会。3つのパターンの芝居を観たけれど、それぞれの違いをこえて、胸に残る思いがある。原作の美しさに加えて、加納さんの構成・演出の確かさが、この芝居の印象を方向づけているのだろう。

その上で、描かれる登場人物たちの魅力を、それぞれのキャストの魅力が増幅させている。

再演を重ねた完成度の高い舞台。これを観ることができて本当によかった。
[PR]
by kiki_002 | 2009-01-22 23:54 | 舞台 | Trackback | Comments(0)
  
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
ブログパーツ
検索