路上にて
金曜日の仕事帰り。
夜もやや遅い時間だったが、駅前の路上ライブにふと立ち止まる。

常連らしい聴衆数人に混ざって数曲聴いていると、
ギターの音と生の歌声が、疲れた肩の辺りに少し甘く沁みた。


[PR]
# by kiki_002 | 2013-11-16 23:37 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
いつかの一番星
数日前、仕事帰りに見た一番星。

f0140491_3195836.jpg

[PR]
# by kiki_002 | 2013-10-12 00:51 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
万華鏡
片付けモノをしていたら、
古い万華鏡が出てきた。

気に入っていたオイル式の万華鏡。

オイルが変色して、
昔よりやや暗い色合い。

それはそれでいいかな、と思ったりして。

覗いて見ていると、
ついつい時間を忘れてしまう。

f0140491_0444727.jpg

f0140491_0444868.jpg

[PR]
# by kiki_002 | 2013-10-02 00:40 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)
「オリオンサミット~とちぎコミュニティマーケット」
昨夜は、仕事帰りにちょっと寄り道して、
宇都宮市のオリオン広場で開催されていた「オリオンサミット」というイベントを覗いてみた。

仄暗い会場に並ぶ魅力的なお店たち。
夜店みたい……というより、知らない街の路地裏に迷い込んだみたいな不思議な雰囲気。

コミュニティマーケットというのは聞きなれない言葉だけれど、
街を、あるいは地域を元気にするために集まって市場を開く、みたいな感じだろうか。
つながりとか、居場所とか、各地でそういうのを作ろうとする個性的なお店が集まって、
定期的に市を開いているようだ。

今回のオリオンサミットに参加したのは、
*宇都宮市清原:光ヶ丘団地商店街
*真岡市門前:びわ市
*栃木市嘉右衛門町:クラモノ。
*鹿沼市:ネコヤド商店街

栃木県の西や東、南など、あちこちでこういう取り組みがなされているのだろう。

それぞれ意欲的な若い店主が多く、品揃えもオシャレで思わず手に取ってみたくなる。
手作りのパンやオーガニックなお茶類、各種の軽食やお酒類など飲食物も多彩だった。
初めて会う方と言葉を交わしたりするのも楽しい。

ただ、仄暗い雰囲気の素敵さと裏腹に、やや暗過ぎて、
表示してある品名や価格、説明などがほとんど読めなかった。
世代や個人差もあるはずだけれどちょっと気になった。

ライブやトークショーなどもある意欲的な催しで
今度はそれぞれの地元を訪れてみたい、という気持ちになった。

しばらく場内をうろつきながら、
黄麗という多肉植物と吹きガラスの一輪挿しを買って帰ってきた(*^^*)

f0140491_1722032.jpg

f0140491_1722189.jpg
[PR]
# by kiki_002 | 2013-08-24 17:38 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
ハヤカワ文庫JA「あなたの魂に安らぎあれ」
著者:神林長平
出版社:早川書房
発行:1986/03

地上にはアンドロイド。
地下には人間の住む世界。

アンドロイドがエネルギーや食物やその他あらゆるものを作り、
人間はそれを消費する世界。

地上の光線は人間には有害で、地下で暮らすしかないのだが。
閉塞感、違和感、なぜ生きるのか、という根源的な問いが人々を覆う。

一方のアンドロイドにも蔓延する終末思想。

過去を夢で観る者。未来を知る者。

少年の目線、父親の目線、その他の登場人物の目線が、重なり合っていく。
サイバーパンクかと見紛う要素もありつつ、独自の世界観が魅力的な名作SF。

ラストで、地上を満たしていく小動物たちのイメージが美しい。
ある意味残酷な結末とも思えるのだけれど、
その美しさがSFの醍醐味っていう部分もあるなぁ、と思わざるを得ない。
[PR]
# by kiki_002 | 2013-07-29 01:37 | | Trackback | Comments(0)
  
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
検索