3月11日
忘れてる訳ではない……と言いながら、
日々の暮らしに流されて、意識することなく過ぎる日々が増えている。

職場では、その時間にみんなで黙祷した。
それが形だけのものとなってはならない。

うちで電気ポットを使うのを止めた。
職場のロッカーにパンの缶詰を常備するようになった。
ある種の募金を細々と続けている。

そういう些細なことが何になるのか、という思いもありつつ、
とりあえず、できることを。

そしてもっと大切なのは、たぶん考え続けること。

2年前の今日を境に、変わってしまったことと、変えなくてはいけないことについて。
[PR]
# by kiki_002 | 2013-03-11 23:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
啓蟄……!
気がつけば、いつのまにか春……です。

蝋梅が甘い香りを放ち、春一番が吹き、星空がうっすらとかすんで見える。空気中の水分が増えている気がする。

今週の天気予報を見たら、週の後半は20度を超えるようで、ホントいつのまにか春なんですね。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、そういえばもうすぐお彼岸だし。

春は変化の多い季節。浮かれてばかりもいられないけど。縮こまっていた手足を伸ばして、明るい色の服を着て。本格的な春の訪れに備えて、いろいろ片付けたり、考えたりしておきたいところです。

今日は啓蟄だそうで、いろんなものが土の中から顔を出してくるのでしょう。

春……なんですねぇ。
[PR]
# by kiki_002 | 2013-03-05 00:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
昨日の雪は……
大雪になるかも……という天気予報どおり、昨日の宇都宮は雪。

もっとも、関東地方でも雨になったところもけっこうあったというから、微妙な気温だったようだ。

でもまあ、栃木ではいろんなところで雪。それも朝6時には外が白くなってたし、夕方暗くなる頃まで降ってたから、積雪量は割と多かったのではないだろうか。

それでも。

1月中旬に降った雪は、道路事情にも影響が大きかったし、降ったあともしばらくはあちこちに雪が残っていたけど、今回はだいぶ様子が違っていた。

雪が降る前の何日かずいぶん気温が高かったためか、車道にも歩道にもほとんど積もらなかった。

翌朝も、家々の屋根には白いものが残っていたが、路面はあまり凍結もせず、通勤通学の足にも影響はほどんどなかっただろう。

立春も過ぎて、やはり春が近づいてきているんだなぁ、という気がした。

f0140491_1445857.jpg

昨日の朝の宇都宮。
[PR]
# by kiki_002 | 2013-02-07 22:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
旅上
職場で、ふと窓の外を見る。先日の雪が、家々の屋根に残って白く光っている。

そういうとき、いつも頭をよぎるひとつの詩。


「旅上」   萩原朔太郎

ふらんすへ行きたしと思へども
ふらんすはあまりに遠し
せめては新しき背広をきて
きままなる旅にいでてみん。
汽車が山道をゆくとき
みずいろの窓によりかかりて
われひとりうれしきことをおもはむ
五月の朝のしののめ
うら若草のもえいづる心まかせに

―萩原朔太郎「純情小曲集」より―


そんなふうに、汽車で遠くまで行くことだって、実際にはなかなかできないけど。場合によっては、いっそフランスに行くより難しいかもしれないけど。

明るい日差しに光る白い屋根と、遠い山々を見ながら、この詩を思い浮かべる。

そういえば、いまの職場は、窓から見える風景はこれまでで最高だと思う。何しろ建物の12階だし。日によっては富士山も見えるというウワサだ。

その窓から、遠くの景色を眺めて、この詩を思い出すのだ。
[PR]
# by kiki_002 | 2013-01-17 23:57 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
戦利品♪
先日行った冬物セールの戦利品。

f0140491_1155262.jpg



これと、アニエスbのロングカーディガン。
色は濃い目のグレイ。

どちらもしっかり使えそうです(*^^*)
[PR]
# by kiki_002 | 2013-01-09 00:20 | ファッション | Trackback | Comments(0)
  
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
検索
画像一覧