『COVERS』
ファンだったかと言われれば、実はそういう訳ではない。死んだ弟が好きでよく聴いていたから、曲はけっこう耳にしたけれど、自分で買って聴いたのは、このアルバムだけ。

だから、清志郎さんの追悼だなどと、しおらしいことを言うつもりもない。ただ、急に懐かしくなって、このアルバムが聴きたくなった。

『COVERS』は、1988年8月15日に発表したRCサクセションの洋楽カヴァーアルバム。洋楽のヒット曲に日本語の歌詞がつけられている。

そして、その歌詞ゆえにレコード会社とひと悶着あって、ずいぶん話題になったりもした。だから、原発問題やその他、メッセージ性について話題になることも多いアルバムだった。発売に至る経緯やその前後の彼らの言動からすれば、あるいはそれも仕方のないことかもしれない。

でも、ノンポリでさしたる反骨精神もない自分がただ音楽として聴いても、ご機嫌なアルバムだと思う。カバーした曲の選択、それに合わせた歌詞のセンスのよさ、独特の声と歌い方、そして何より、愛が溢れている。

反発のために反発ではない。何か大切なものを守るための戦い。それが音楽なのか、この世界なのか、もっと個人的な何かなのか、それを語れるほど彼のことを知ってはいないけれど、とりあえずこのアルバムはオススメ。

最後のイマジンを聴いたら、なんだか涙が出そうになった。

収録曲
1. 明日なき世界
2. 風に吹かれて
3. バラバラ
4. シークレット・エージェント・マン
5. ラヴ・ミー・テンダー
6. 黒くぬれ!
7. サマータイム・ブルース
8. マネー
9. サン・トワ・マミー
10. 悪い星の下に
11. イマジン
[PR]
by kiki_002 | 2009-05-11 23:31 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kiki002.exblog.jp/tb/11041574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
だって、好きなんだもん!
by kiki
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
検索